被せ物に関しては、補綴専門の歯科技工所と提携し、品質の良いクラウン・ブリッジなどをご提供しております。また院内に歯科技工室を併設していますので、保険の差し歯やブリッジなど、急なトラブルにも応急処置・調整ができます。

ここでは、当院で扱っている虫歯治療後の奥歯の被せ物(クラウン)についてご紹介いたします。

前歯のセラミックの被せ物(クラウン)

前歯のオールセラミッククラウン症例

ジルコニアオールセラミックス

ジルコニアオールセラミックス前歯

ジルコニア製のキャップに自然な質感のセラミックを焼き付ける方法のクラウンです。前歯により審美性を求められる方におススメの素材です。

またクラウン全体がジルコニアで作られるタイプもあり、審美性の面では焼付タイプには劣るものの、価格は焼付タイプよりも抑えられるメリットがあります。これはフルジルコニアクラウンとも呼ばれ、自然に見せる方法としてはステイン法を利用して対応します。

イーマックスクラウン

イーマックスクラウン前歯

素材はニケイ酸リチウムガラスセラミックと呼ばれる次世代のセラミックを用いたオールセラミッククラウンです。スイスのイボクラービバデント社が開発したe.maxシステムを利用し作られます。強度が高く、キレイで美しい質感を得られます。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン前歯

金属のキャップにセラミックを焼き付けたクラウンで長年の歴史と実績があるセラミッククラウンの製作方法です。金属アレルギーが気になる方、歯ぐきとの境目をより自然に見せたいという方には不向きです。

奥歯のセラミック・金属の被せ物(クラウン)

ジルコニアオールセラミックス

ジルコニアクラウン奥歯

ジルコニア素材で作られるクラウンです。ジルコニアのキャップにセラミックを焼き付けたタイプと、冠全体がジルコニア素材で出来たフルタイプの2つの製作方法があり、奥歯については症例により2つのジルコニアクラウンを使い分けています。

イーマックスクラウン

イーマックスクラウン奥歯

素材はニケイ酸リチウムガラスセラミックと呼ばれる次世代のセラミックを用いたオールセラミッククラウンです。スイスのイボクラービバデント社が開発したe.maxシステムを利用し作られます。強度が高くキレイで美しい質感を得られます。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン奥歯

金属のキャップにセラミックを焼き付けたクラウンで長年の歴史と実績があるセラミッククラウンの製作方法です。金属アレルギーが気になる方、歯ぐきとの境目をより自然に見せたいという方には不向きです。

ゴールドクラウン

ゴールドクラウン奥歯

金合金で出来たクラウンです。金は柔らかい素材のため、対合する歯(噛み合う歯)に優しく、生体親和性も高く、ピッタリと歯の土台にフィットします。

金属色の見た目が気になる方、金アレルギーの心配がある方には不向きです。

パラジウムクラウン(保険適用の銀歯)

パラジウムクラウン奥歯

いわゆる銀歯で、保険適用になるパラジウム合金製のクラウンです。金属色が気になる方、白い被せ物を希望の方、金属アレルギーが心配な方にはおススメしておりません。

ご予約・お問い合わせ

03-3910-4852

【月水】 9:00-12:00 / 14:00-18:00 / 18:30-21:00
【火金】 9:00-12:00 / 14:00-18:00
【土曜】 9:00-12:00
【木日祝】 休診日

JR山手線「駒込駅」より徒歩6分
東京メトロ南北線「駒込駅」より徒歩6分
JR京浜東北線「上中里駅」より徒歩8分

〒114-0024 東京都北区西ヶ原1-49-15

診療時間